シンメトリー

オチなし日記 第四期
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
過去ログ4
 「就職活動」という現実から目を反らしたいがあまりに更新作業に励むという、やはり現実逃避目的に使われるこのブログであるが、はてさてそんなにも書く内容があるのかというとそんなこともない。それではどうしようかと悩んだときに思いついたのが、この「サルベージ」でして、まぁこんなブログなんて誰も見てないだろうけれども、なんやかんや10年近くやっているので、昔の日記でも掲載してみようと思う今日この頃である。

 ということでサルベージしてきました。どうぞ。自分でも記憶のない日記ですが、よくもまぁこんな文章書けてたなぁ、という印象です。

*  *  *

こうしたらモテたのに
imihu
日記
2007/03/27 18:12:09

環境が原因。

私は、「自分はキモイ、だから彼女が出来ない」と考えていたのだが、ここ最近はそうでない気がしていた。環境、つまり、女性と話が出来るような環境の中に私が居ないと、言うだけのことではないのか。

考えてみると、今行っている男子校は私が希望して行った学校では無い。中学受験の年に、滑り止めとして入れるか入れないか迷った挙げ句、とりあえずどこも受からないというのは嫌だ、ということで入れた学校である。そしてそこしか通らなかった。

つまり、他に受けた学校は男女共学のものもあった。そこに行ってれば今頃モテモテでウハウハだったかもしれないのだ。希望の学校に行けてさえいればっ・・・!!行けてさえいればモテたのにっ・・・!!


「ねぇねぇ?」
なんだよ、ボウズ
「希望の学校に行けてたらモテたの?」
そうだよ、さっき言ったばっかりじゃないか
「本当に?」
本当さ
「第一志望校はどこだったの?」
あっ・・・


男子校でした。
| サルベージ | 01:05 | - | - |
忘れた頃に
 開けましておめでとうございます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 もういい加減この書き出しにも飽きてきたところではあるが、本当に久しぶりなので仕方がない。とりあえず書き出しさえ書いてしまえば、後は適当に書き続けられるものである。

 さて、そんなこんなで2月になり、私の方はというと就職活動(2回目)に励んでいる。

 これは去年も思ったんだけど、就職活動にはエントリーシートなるものが必要で、これを書くのがこの上なく面倒くさい。正直、問としては「学生時代に頑張ったこと」とか「自己PR」とかが聞かれるんだけど、とりあえず学生時代に頑張ったことなんて特にないし、中には大喜利のような設問まで出てくることもあり、本当に戸惑いを隠せない。

 しかしですよ。私はというとこれでも長らくブログをやってきた身です。文章を書くことにかけては、他の人と比べると一日の長があるはずなのです。今まで不定期とはいえ、何年間文章を書いてきたと思っているんだ。前のブログも含めると、かれこれ10年近く文章を書いているのだ。負ける気がしないッ・・・!

 え?実際にエントリーシートがどれくらい通過しているかだって?やだなぁ、ハハ。全部通ってるに決まってるじゃないですか。ハハハ。分かってるでしょう、私が何年文章を書いているか。ハハ・・・(お祈りメールを見ながら)
| 日記 | 08:30 | - | - |
茶番の果て
 皆様お久しぶりです。 

 いかがお過ごしでしょうか?私の方はというと、「留年」「無職」「今期は0単位」という比較的胃に来るフレーズを多用することになるのであまり述べたくもないのですけれども、とりあえず元気に過ごしております。 

 さて。 

 留年をバカにする人は非常に多く、時に見かけるのは「留年すると、一年間の学費+最後1年間の年収を損するので1000万円近く損する。留年はゴミ」というものです。怒り心頭に発するとはまさにこのことで、本当にバカじゃないのか。そんなことをいう奴は全員禿げろ。 

 まずですね。お前はなんでもかんでも金に換算して生きているのかと問いたい。例えばですけど、人間の睡眠時間を8時間だと仮定します。その8時間を眠らずに時給1000円のコンビニ夜勤のバイトに費やしたとします。そうすると、寝ずにバイトすれば1000円×8時間=8000円を得られた訳ですね。これに365日をかけると8000円×365日=2920000円、凡そ300万円弱になるわけです。そうするとですね、睡眠は年間300万円弱の損を生んでるわけです。じゃあ「睡眠をとることはバカ」となるかというとそうはなりません。 

 「留年すると損」みたいな考え方は論理的破綻があるわけですよ。機会費用的な考え方を導入すれば、人生のほとんどが損とうことになります。機会損失にまみれた人間に、「留年は損」とかいうよく分からない事を主張されるのはなんとも腹立たしいことであります。 

 つまりですね、私はこう主張したいわけですよ。「留年は睡眠と同じ」である、と! 

 逆に考えてみましょうよ。無職・留年ということは社会のシステムから外れたということであり、これは現代社会に対する反抗を行っているということです。私は社会のシステムにとらわれず、本当の自分と向き合えるのです。そう、つまり、俺は自由だ!!!! 

 兎にも角にも、私は現在無職であり、求職中であるわけです。いや、正直に言うと、マジで何とかなると思ってたわ。人生舐めてたわ。無職・留年が正義なわけないやん。ホントにアレですよ。アレ。あいつ。神?あいつ、いねーわ。これっぽっちも助けてくれないわ。仮に居たとしても俺の事見てないわ。 

 以上のことから分かるとおり、私は今年も就職活動をしなければならないという、人生の窮地に立たされている訳です。憎き大学と、もう一年過ごさねばならない訳です。くそう辞めてやろうか。大学は私に散々な仕打ちをしてきたんだ。許せるものではない!でも、いや・・・(声を震わせながら)。辞めるのは・・・いや・・・(涙を流しながら)。 

 でも、なんか、今ならDVを振るわれても別れられない人妻の気持ちが分かる気がするよね。
| 日記 | 00:50 | - | - |
RYU-NEN
お久しぶりです。再開するなんて豪語しておきながら余裕の二ヵ月放置を平然とやってのける私ですが、皆様ご機嫌いかがでしょうか。

少し前までは「就職活動なんて茶番だろ」なんて切り捨てていた松岡さんですが、就職活動をまだ終えていないという時点で色々とアレな未来が見えてきています。分かりやすく言うと、内定を持っていなわけで、社会に出られないというなんとも恐るべき事態に直面しております。

内定が無い場合の選択肢として考えられるのは第一に留年、第二に既卒でフリーター、第三に大学院に進学、第四に自殺とあるわけです。この中から一つを選ばなければならないとなると、まぁ当然のことながら第一の選択肢を選ぶことになります。

既卒は次の就職活動時に色々と面倒なことになりそうだし、文系で大学院に進学してしまうと何してるんだ、そもそも勉強したくない等の理由で却下です。まぁ自殺は論外ですね。

ということで先日、実家の方に帰りまして、私の両親と話をしてまいりました。結論といたしましては、「まぁ好きにしたら?」というなんとも投げやりな言葉をありがたく頂戴しました。

完全勝利ッ…!両親を説き伏せてやったッ…!


実際は「あきらめられた」という説が濃厚。
| 日記 | 09:49 | - | - |
顔本
Facebookなるものに登録してみた。

以前から有名ではあったが、コミュニティ系のサイトである。一応mixiもやっているしTwitterもやっているため、これ以上コミュニティを増やすようなサイトに登録するのにためらいを感じていた。しかも、今更、どうしてこのタイミングで?という感じが否めない。

まぁ私自身もそれほどFacebookを利用したかったというわけでもないので今まで登録していなかったわけであるが、どうしてこのタイミングでなのか、というと、それは、春だからである。もう一度言う、春だからである。

春というと、やれ恋愛だ、セックスだ、中出しだ、避妊忘れただ、今月生理来ないの…えっ?という一連のやり取りが行われる季節であるが、何を隠そう、そういったやり取りを行っている人々は例外なくリア充なのである。私もリア充になりたい!!さすがに後半のやり取りは勘弁願うが。

ということでリア充になるため、独断と偏見に満ち満ちたリア充の傾向と対策を立てた結果、「リア充は往々にしてFacebookを利用している」ということだそうだ。なるほど!と思い立ち、Facebookに登録を行った。救いようのないアホである。

一応これでリア充であるための必要条件を満たしたはずである。他にも条件があれば、twitterの方で教えてほしい。ちなみに、右の欄の下の方に私のTLが表示されているはずである。教えていただければ、どんどん取り入れたいと思っている。

いるよね、こうやって何事も形から入って結局実を結ばない奴って。
| 日記 | 06:28 | - | - |
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
■Search this site.
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■LINKS
■About
■Twitter
■OTHERS
■SPONSORED LINKS
<<new | 1 / 17pages | old>>