シンメトリー

オチなし日記 第四期
<< RYU-NEN | main | 忘れた頃に >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
茶番の果て
 皆様お久しぶりです。 

 いかがお過ごしでしょうか?私の方はというと、「留年」「無職」「今期は0単位」という比較的胃に来るフレーズを多用することになるのであまり述べたくもないのですけれども、とりあえず元気に過ごしております。 

 さて。 

 留年をバカにする人は非常に多く、時に見かけるのは「留年すると、一年間の学費+最後1年間の年収を損するので1000万円近く損する。留年はゴミ」というものです。怒り心頭に発するとはまさにこのことで、本当にバカじゃないのか。そんなことをいう奴は全員禿げろ。 

 まずですね。お前はなんでもかんでも金に換算して生きているのかと問いたい。例えばですけど、人間の睡眠時間を8時間だと仮定します。その8時間を眠らずに時給1000円のコンビニ夜勤のバイトに費やしたとします。そうすると、寝ずにバイトすれば1000円×8時間=8000円を得られた訳ですね。これに365日をかけると8000円×365日=2920000円、凡そ300万円弱になるわけです。そうするとですね、睡眠は年間300万円弱の損を生んでるわけです。じゃあ「睡眠をとることはバカ」となるかというとそうはなりません。 

 「留年すると損」みたいな考え方は論理的破綻があるわけですよ。機会費用的な考え方を導入すれば、人生のほとんどが損とうことになります。機会損失にまみれた人間に、「留年は損」とかいうよく分からない事を主張されるのはなんとも腹立たしいことであります。 

 つまりですね、私はこう主張したいわけですよ。「留年は睡眠と同じ」である、と! 

 逆に考えてみましょうよ。無職・留年ということは社会のシステムから外れたということであり、これは現代社会に対する反抗を行っているということです。私は社会のシステムにとらわれず、本当の自分と向き合えるのです。そう、つまり、俺は自由だ!!!! 

 兎にも角にも、私は現在無職であり、求職中であるわけです。いや、正直に言うと、マジで何とかなると思ってたわ。人生舐めてたわ。無職・留年が正義なわけないやん。ホントにアレですよ。アレ。あいつ。神?あいつ、いねーわ。これっぽっちも助けてくれないわ。仮に居たとしても俺の事見てないわ。 

 以上のことから分かるとおり、私は今年も就職活動をしなければならないという、人生の窮地に立たされている訳です。憎き大学と、もう一年過ごさねばならない訳です。くそう辞めてやろうか。大学は私に散々な仕打ちをしてきたんだ。許せるものではない!でも、いや・・・(声を震わせながら)。辞めるのは・・・いや・・・(涙を流しながら)。 

 でも、なんか、今ならDVを振るわれても別れられない人妻の気持ちが分かる気がするよね。
| 日記 | 00:50 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:50 | - | - |
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
■Search this site.
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■LINKS
■About
■Twitter
■OTHERS
■SPONSORED LINKS
<<new |  / pages | old>>